ポジティブ・コーチング・アライアンス(PCA)
待望の日本初開催  ワークショップ

「勝つこと」と「良い人間になる」のダブル・ゴールを目指す
世界で唯一のスポーツコーチング法

この度はPCAワークショップ2017にご参加頂き有難うございました。
大変な好評を頂き、5日間で約200名の指導者・保護者・スポーツを愛する方々にご参加頂けました。これからこのムーブメントを加速すべく取り組みを続けてまいります。今後とも何卒宜しくお願い致します。
5日間の様子は、こちらからご覧ください。


PCA「ダブル・ゴール・コーチング」とは

強いアスリートになるだけではなく、豊かな人間性をも育てるスポーツコーチ法

PCA では、勝利の重要性を認識しつつも、コーチや保護者はスポーツを通じて選手たちに人生観や教訓などを教える事がより重要であると考えています。
「ダブル・ゴール」、つまりスポーツの目的を勝利成長の二つと捉え、コーチングに当たる姿勢を大事にしております。

本ワークショップは、そんな「選手の競技力向上」「人間としての内面の成長」を促す「ダブル・ゴール・コーチング」が身につくプログラムです。

開催概要

※大変沢山の皆様からお申込みを頂いております。改めて御礼申し上げます。
ご好評を受けて、各回、増席出来るところを増席いたしました。

【お申込み】のボタンをクリックし、別サイトからお申し込み下さい。
全日程、個別開催となり、1回完結となります。同じ内容を開催するため、どの回にご参加頂いても差異なく、ワークショップを体感いただけます。

指導者向けワークショップ(通訳在)

■2/10(金) 18:30~21:30
原宿 / 原宿 if space 【お申込み】 (限定30名)終了しました
■2/11(土) 17:00~20:00
赤坂見附 / エヌエヌ生命本社ビル内 【お申込み】 (¥3,000)終了しました
■2/12(日) 18:30~21:30
渋谷 / アクアミーティングスペース渋谷 【お申込み】 (¥3,000)終了しました
■2/14(火) 18:30~22:00
五反田 / 株式会社ココナラ ※懇親会付き 【お申込み】 (¥4,000)終了しました

保護者向けワークショップ(通訳在)

■2/11(土) 13:00~16:00
赤坂見附 /エヌエヌ生命本社ビル内 【お申込み】  (¥3,000)終了しました
■2/13(月) 18:30~21:30
虎ノ門・六本木一丁目 / ウィルソンラーニング 【お申込み】 (¥3,000終了しました

よくあるご質問について

Q. 指導者向けと保護者向けの違いは何ですか?
A. 立場の違いになります。指導者として、もしくは親として、どちらで関わるかの違いによって教え方のアプローチもちがいます。根幹は同じですが、取り組む内容が異なるワークショップとなっております。

Q. 指導者向けには、指導者じゃない方でも参加可能ですか?
A. 必ずしも指導者でなくても構いません。内容としては指導者向けの内容となりますが、ビジネスパーソンやその他の組織に所属する方でもご活用いただける内容です。

Q. 内容・専門用語などが高度で消化不良になりませんか?
A. 誰にでも分かりやすいよう、ビジュアルを使った指導法を伝えるワークショップになりますので。実際にアメリカではコーチをこれから始める方、息子娘をスポーツ教室に初めて通わせる方、高校生で指導者を目指す方 等も参加頂き、理解できるような内容になっております。

Q. 日用的に名刺を使用しないので、名刺を持っておりません
A. お持ちでなくてもご参加頂けます。
定員

  • 各回30名程(先着順)

対象者

  • スポーツコーチ、トレーナー
  • 保護者
  • トレーナー
  • ビジネスパーソン 等

参加者が得られるメリット

  1. 指導現場ですぐに活用可能なワーク
  2. 普段の指導を振り返りながら、新しい指導を見つける
  3. アメリカの最先端のコーチングモデルの知識を取得
  4. 多様な参加者と交流することで、更なる指導の知見とネットワークを得るーーーーーーーーーー★ご紹介特典★------------
    お知り合いの方をお連れ頂きましたら、お二方とも、
    PCAのコーチングメソッドのエッセンスが詰まっている
    「ダブル・ゴール・コーチングの持つパワー」
    (スポーツコーチング・イニシアチブ出版、定価1000円税込)を贈呈致します!
    書籍紹介URL:http://sports-coach.jp/2016/10/09/products_dcg/※フォーム記入の際に、ご紹介者のご記入をお願い致します。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

共催

  • 特定非営利活動法人スポーツコーチング・イニシアチブ
  • 一般社団法人Ashoka Japan

問い合わせ先

  • メール:info@sports-coach.jp
  • 電話:080-1035-5699(担当:小林)

お持物

  • お名刺1枚

PCAとは

Positive Coaching Alliance

“Better Athletes, Better People”

創設以来、PCAメソッドの訓練を受けたコーチは、約75万人おり、2015年度だけで8万人のコーチがPCAコーチ法を学んでいます。これまでに北米約3500の学校やスポーツクラブ、ユースプログラムに導入され、実際に参加した学生は860万人を超え、アメリカの若者スポーツコーチの基準となっています。 代表のジム・トンプソンは元スタンフォード大学MBA教授 / 2004年アショカ・フェロー選出。

ダブル・ゴール・コーチングとは

ダブル・ゴール・コーチングは、「勝つこと」「人間として成長すること」のダブル・ゴールを掲げ、スポーツ心理学に基づき開発されたコーチ法です。これまでに北米約1700の学校やユースプログラムに導入され、実際に参加した学生は600万人を超え、今やアメリカの若者スポーツコーチの基準となっています。ROOTS (Rules, Opponents, Officials, Teammates ルール、競争相手、審判、仲間)に対する尊敬をチームスポーツの基本とし、練習では、ELM(Efforts,Learning,bouncing back from Mistakes,努力、学習、ミスから立ち直る強さ)をアスリートから引き出すことを目指すコーチ法です。

なぜ、今ダブルゴールコーチが必要なのか


アスリートの人生において、コーチの持つ影響力は計り知れません。選手が最も時間をともにするのは、こうしたコーチであり、学校や少年スポーツ競技団体(YSO…youth sports organization)のリーダーや管理者達は、コーチの質に対して、その意識を向ける必要があります。とりわけ初めてコーチに就く人物に対しては特に意識を向ける必要があります。
Positive Coaching Alliance では、コーチの質は単に戦績表だけでは表せないと考えています。我々は勝利の重要性を認識しつつも、コーチはスポーツを通じて選手たちに人生観や教訓などを教える事がより重要であると考えています。私たちはこうした、スポーツにおける勝利と、選手たちの成長の両方に注力するコーチを、Double-Goal Coachと呼びます。
全てのコーチがこの Double-Goal Coachである学校や少年スポーツ競技団体は間違いなく成功を収めます。コーチは選手たちに「尊敬」することを自らの「行動」と「試合をを誇りに思うこと」を通じて教えます。選手たちは競技力向上に集中することで、更にやる気が高まり、競技力向上の実現とその方法について学ぶことを達成できます。加えて、コーチが前向きに選手を鼓舞し選手のEmotional Tanks を満たすことによって、選手たちは自らの成長や達成に対し前向きな感情を抱く事ができ、競技をより楽しむ様になります。

講師紹介

Tony Asaro

Tony Asaro 氏は大学まで選手としてスポーツを行い、また同様にコーチとしての経験もある。Tony氏は14 期にわたり、AAA Sacramento River Cats Baseball ClubのCommunity Relations Directorとして従事した。PCAでの講師歴が長く、支部の立ち上げを行い理事となっている。

 

オーガナイザー

スポーツコーチングイニシアチブ

スポーツコーチング・イニシアチブは、指導者・保護者に対して、学ぶ機会を創出することで、日本におけるスポーツ教育をより良いものに変容させることを目的としています。その結果、スポーツの価値を理解し、体現できるアスリート/子どもが増えることを目指します。 スポーツの競技を横断して、指導のあるべき先を照らすためのかがり火となるために、スポーツに身近な方々は勿論、多種多様なセクターを越えて挑戦します。

Ashoka Japan

Ashoka Japan 世界最大の社会起業家ネットワーク、および社会変革を推進するシンクタンク。1980年より2016年までに世界90カ国以上で選出された約3,300人の社会起業家を「アショカ・フェロー」として認定し、生活費の援助、法律・マーケティングなどの専門的サービスの提供、他のアショカ・フェローとの連携などの支援をおこなっている。アショカ・フェローたちのアイデアは、世界中で政策に採用されたり、国境を越えて活動を拡大させたりするなど、あらゆる分野で社会変革を実現している。 最も権威のある非営利組織の格付け団体NGO Advisor(スイス・ジュネーヴ)より、世界BEST500 NGOのうち、5番目の格付けを受ける(2017年)。 アショカ・ジャパンは、アショカの東アジア最初の拠点として、2011年に発足した。

協賛

ワークショップお申込み